学習記録

最新の情報は北国出張所にて更新中!

12/01 教材 勉強時間 感想
y-take 急所総攻撃Unit26〜29 23:10〜24:00 現在の英語力(スコア800点前後)をもってすれば、文法問題はひらめきというか、雰囲気というか、フィーリングで回答するとかなりの確度で正解します。それはそれで、身についている英語としてはけっこうなことかも。
確率的には8割前後かなぁ、、。はっ、だからやっぱり800点前後。。。これより上に行くにはフィーリングでなくて、原則というか、文法の”法”を身につけないといかん、ってことですかね。
kone NHKやさしいビジネス英語93年度4月号
Lesson1, 2
The Japan Times
全体で2時間弱(推定) カセットテープの内容をMDに落としたものとテキストを持って出かけたつもりが、出先でお茶しつつ何度かMDを聴きなおし、さあ読もう、と思ってテキストを開いてみたら、87年度のものだった。エラい衝撃。
というわけで、勉強らしいことをしたのは、家に帰ってから。 Lesson1 は "First Day at Work"。これは「ベストセレクション」にも収録されているもの。ただ、こうしてキチンと聴いてみると、やはりいいかげんだったところがたくさんあったことを思い知らされる。
Lesson2 は聴いたことのない vignette 。当然 Lesson 1 よりハード。それにしても、どうしてやさビジはこんなに面白いのだろう。
vignette 2つを連続して丁寧に聴いていくのは、かなり疲れる。
The Japan Times は、知らないボキャブラリの採集作業をしただけという感じ。
 
12/02 教材 勉強時間 感想
y-take 急所総攻撃Unit1〜3 23:40〜24:10 koneさん推奨の「TOEIC文法 急所総攻撃」、Unit29までやり終えたので、姉妹編鉄則大攻略に挑戦しようかと思っていたところだが、再チェックのしるしもたくさんついたことだし、一度復習してから次に移ろう。10日あたりまでなかなか早く帰宅できなそうな雰囲気でもあるところだし。
急所総攻撃の練習問題、制限時間が短めに感じることが多いのだが、過去の受験ではReadingセクションで毎回ギリギリになっていた。
文法部分くらいはこの制限時間くらいで回答できる必要があるんでしょうね。
kone NHKやさしいビジネス英語93年度4月号
Lesson 1, 2, 3, 4
電車で30分、待合室で30分、自転車で50分、夕食時に30分(かなり適当な推定) 今日は病院だったので、朝の電車の中で Lesson 1, 2 を復習し、病院の待合室で Lesson 3, 4 をやった。病院からの帰りの電車では何もせず。家に帰ってから、近所にある公営スポーツセンターで自転車を50分漕ぎながら、 Lesson 1, 2, 3 の復習。 Lesson 4 は、家で夕食を取りながら復習した。
Lesson 1, 2 の昨日の晩聞き取れなかった部分の8割方が、今朝は一発で聞き取れた。想定していた以上だった。この点満足。
Lesson 3 はベストセレクションにも収録されているビニェット。自転車を漕ぎながら聴いていて、何度聴きなおしてもテキストと語順が違う箇所があった。文法的にもテキストのほうがおかしいので、帰ってから「ベストセレクション」を開いてみると、こっちは僕が聴いたとおり。当時のテキストが間違っていたらしい。こういうのは、けっこううれしい。
Lesson 4 は、夕食時にやっと納得いくところまで聞き取ることができた。
あと、小ネタだが、 vocabularyML の投稿を自分でチェックして復習した。
(昨日の y-take 君のコメントへ)
今の段階で8割なら、けっこうよいかと思います。たくさん間違えておぼえてください。
TOEICのパート5には、文法もそうですけど、語法の問題 (far, away, remote, beside から適切なのを選ぶとか、 clear, shine, fine, good から「天気がよい」というときのおきまりな表現を選ぶとか) もけっこうあります。
そういうところで正解する力は乱読して補っていくよりないと思います。ある程度文法知識が消化できたところで、TOEICに関係しそうなジャンルの乱読もはじめると良いと思います。
 
12/03 教材 勉強時間 感想
y-take 急所総攻撃Unit4,5 24:40〜25:00(ただしアルコール入り) 勤務先の飲み会でした。。。アフターファイブの予定に振り回されないためには、以前koneさんにアドバイスいただいたように出社前にある程度こなせるようにしたいところなのですが。
kone やさしいビジネス英語 '93 5月号、Lesson 5, 6 1時間もやってないはず 両方とも、昼食後にやった。 Lesson 6 は眠くて死にそうだった。昼食後は集中が落ちるので学習効率を考えるとやりたくないのだが、今は英語のプライオリティが低いからしょうがない。Lesson 3, 4 の復習をやってないし、全体に学習量が不足しているので、MDウォークマンで寝ながら朝まで Lesson 5 〜 8 を聴くことにした。
昨日の晩さんざん探したのに、長本吉斉のTOEIC対策本3冊のCD合計5枚だけがどこにもない。「特別大事だから」と思ってどこか別のところに保管したままのようだ。MDには落としているのだが...。ショック。物品管理がなってないですな。
(昨日の y-take 君のコメントへ)
長本吉斉の「はじめてのTOEIC」には、900点台の人は、1問15〜20秒で解いています」とあります。15秒は平均値としてはさすがに速すぎる思いますが、参考までに。最初の練習時にはじっくりやるのもよいですが、パターンに慣れてきたら、答えがわかった時点でパッパと先に進んでしまうよう練習していくとよいと思います。
Readingセクションは、僕は最初の60問は20問ずつ7分30秒、長文は43分ぐらいを目安にしています。長文問題は、最初の30問ぐらいは合計30分かかっていません。この数字は、最初の60問のペースはちょっと遅め、長文問題ではかなり速いほうだろうと思います。
 
12/04 教材 勉強時間 感想
y-take 急所総攻撃Unit6〜10 23:20〜24:20 急所総攻撃、koneさんの激推奨によって使い始めてみたのですが、確かに良書です。僕が良書と感じている理由としては、
・正解にいたるまでの法則が明確に示されていること
・直後にその法則に関連する練習問題が多数取り上げられていること。ひとつの法則のみに基づいた練習問題なので簡単すぎると感じられることもあるが、フォームの確認のようなもので重要かと。
・点数を取るための技術的解説書かと思いきや、英語における使いまわし、ニュアンスといった背景的な解説が意外と多い。
こういうのがあると、法則のほうも頭に残りやすいと思う。過去形vs過去進行形の違いを扱っているUNIT、では第3項を強く意識しました。
kone やさしいビジネス英語 '93 5月号、Lesson 5, 6, 7, 8 昼メシ後に45分、自転車漕ぎながら50分、夕食時に40分。 昼食後、ダレてしまわないうちに Lesson 7, 8 をやってしまい、あとは手をつける余裕なし。夕方近所のスポーツセンターで自転車を漕ぎながら Lesson 5, 6 の復習。50分でこれだけで精一杯。帰ってきて夕食しながら Lesson 7, 8。ただし、Lesson 8 はまだまだ消化したとは言いがたい。5月号には知っているビニェットがひとつもない。まあ仕方がないか。「1日2Lesson」なんてことに固定化しすぎるのが破たんの元。とにかく自分で納得できるペースを意識し、いつも流動性の高いメニューを組むよう意識しよう、と改めて思う。
いつもまでもグズっていてもしょうがないので、今日TOEICをウェブから申し込んだ。
(昨日の y-take 君のコメントへ)
どうしてもリソース不足なときはあるので、そういうときは無理にハードルを高くしてかかる必要はないでしょう。一時的にはやれますが、あとでより戻しがきて結局得でないです。
朝型に切りかえるのは、落ち着いたタイミングでよいのではないでしょうか。
僕は、固定化されたメニューが増えるとどうしても苦しくなってしまうので、教材の部分、部分にA,B,Cとランクづけをしておいて、「Aは最低限やる、Bはいちおうやるつもりでいる、Cはできたら儲けもの」というぐらいに割り切っておき、忙しいときはAだけ達成できたら満足、という具合にしています。
こうしておくと、挫折しにくいです。弱者の戦略ですな(笑)
あと、夜遅い時間に食べない、飲まない、脂濃いものは夜は控えるとかしておくと、翌朝起きやすいです。
それから、どんな用事の前でもそうですが、アフター5の直前は、時間制限のせいで緊張しているので、よく集中できてやたらはかどります。出勤前と同じ理屈です。なんとか集合時間前に30分時間を作れるよう工夫してみると大変効果的かと思います。
 
12/05 教材 勉強時間 感想
y-take 急所総攻撃Unit11〜13 24:30〜25:10 勤め先の同期入社の連中との忘年会で、アルコールが入ってしまいました。
12月はこういうシチュエーションがやっぱり多い。。。
淡々と復習を行ってます。
あわせて、速読用の教材を探して、部屋の本棚を物色中。
kone やさしいビジネス英語ベストセレクションLesson24,25 30分もやってないと思う。 一日あっという間で夜まで勉強のタイミングがなく、夜やろうと思っていたらそのまま夜中に。
あきらめて寝ることにしたが、「何もやってない」では格好がつかないので、「ベストセレクション」のビニェットを133%の速さで聴いた。
そういう日があるのは仕方が無いので、次以降切り替えてしっかりやろうと思う。
長本吉斉のCD5枚は無事見つかった。
 
12/06 教材 勉強時間 感想
y-take 急所総攻撃Unit14〜17
English Zone #005
21:30〜22:10
その他ミスドで1時間くらい
部屋に以前購入して一度読んだきりだった英語の雑誌(English Zone #005)が転がっていたので、柏のミスドに出かけて眺めていた。
Reading Sectionの後半に対応しようとできるだけ速く読んで文章の内容を把握するため、知らない単語をすっとばして字面を追っかけていたけれど、8割くらいは理解できた。 内容がスポーツ関連で興味のある分野だったということも幸いしていたかもしれない。
kone やさしいビジネス英語ベストセレクションLesson24,25
PBSニュースアワー
70分ぐらい 朝起きてから、Lesson24, 25 を食事をしながらきっちり聴いた。速度は133%。この速度だと、早口でリエゾンだと何度聞いてもまだ今の僕にはきっちりとは聞き取れない部分がある。TOEIC対策としては、普段からこのぐらいで聴いておくべきか。
それから、録画しておいた金曜深夜の放送のPBSニュースのオープニング直後の立て続けにニュースダイジェストをやる部分を何回か丁寧に聴きなおした。
(昨日の y-take 君のコメントへ)
速読用の教材なら、英字新聞もよいと思います。The Daily Yomiuri など、語彙レベルも高いとは言えず、読みやすみですよ。
 
12/07 教材 勉強時間 感想
y-take CheckTest1, それからUnit13を再度見直し 1時間くらい 落ち着いて時間が取れるときにやろうと思って残しておいた急所総攻撃ChackTest1をやる。30問を15分以内で解答しろとのこと。意識しながらやったところ、14分強で解答終了。制限時間の目標はいちおうクリア。
この本、随所にその気にさせる目標(時間や正解数)が散りばめられてるのでモチベーションを維持しやすい点もGoodですね。
結果は30問中26問正解。PART6形式の問題で正解したものの解説読んだら別のこと考えてたのが1問あったので、実際分かっていたいたのは25問か。
時制の問題はほぼ完璧。まちがったところから名詞の可算・不可算の知識があやふやだったことが判明したので、その解説(Unit13)を見直す。
リスニング用の教材として、過去に購入した杉田敏先生時代のビジネス英会話テキスト、CDを探す。部屋中探して出てきたもの、
2002年度 4(10) 5(11) 6(12) 7(1) 8(2) 9(3)
テキスト ×   ×   ○   ○  ○  ○
CD    ○   ○   ○   ×  ×  ○

テキスト、CDと両方あるものは2か月分のみ。いくつかのテキストは大掃除か何かで処分しちゃったかもしれない。。。
当座、2ヶ月分を使ってリスニングとボキャブの勉強をしようと思う。
それでもけっこうなボリュームだけど。
kone やさしいビジネス英語ベストセレクションLesson 38, 24, 25
CNNニュース
65分(自転車), CNN20分 夕方スポーツセンターに行って自転車を漕ぐときに Lesson24, 25 を等速でゆっくり聞きなおした。やはり等速のほうが聞ける。あたりまえか。
本当は'93年5月号の復習もしたかったのだが、MDを忘れたので、続けてランダムに当てたLesson38を聞く。「聞き終わるまで自転車漕ぎつづけよう」と聞いていたら、30分弱かかってしまい、自転車から降りれたのは65分になってからだった。
そのほか、CNNを2回ほどくり返して聞いた。
こんなペースでリスニング力があがるはずもなく。ちょっと苦慮中。
(昨日の y-take 君のコメントへ)
ミスドは勉強しやすいところでお勧めですが、コーヒー無料には注意しましょう。アメリカンコーヒーは鉄分を破壊するので、あんまり何杯も飲んでいるとそのうち貧血になって意欲が減退します。
 
12/08 教材 勉強時間 感想
y-take ビジネス英会話Lesson2 40分くらい 帰りの電車のでビジネス英会話をリスニング。
CDはVAIOでHDDに落としていて、メモリースティックウォークマンで聞けるようにしている。
テキストを開いてボキャブを確認するためには座れたほうが都合がいい。
知らない単語が出てくると耳が追いつかなくなるのでは、まだまだですね。
kone やさしいビジネス英語ベストセレクションLesson 36, 37
ABCニュース
ABCジスウィーク
やさビジ75分, ABC25分, ジスウィーク20分 今日も新しいところをやる余裕はなしということで、「ベストセレクション」をやる。速度は通常。前よりよく聞き取れて内容もよくつかめたのでびっくりした。それが最近の+133%の効果なのか、継続した学習の成果なのかは分からない。
どうでもよいのだが、「ベストセレクション」の後半は登場人物の話しぶりからその話題に対する熱意や興味が伝わってこなくて退屈なビニェットがけっこうある。91年や93年のほうが、その点ぜんぜんおもしろい。
 


12月09日 評価 達成感 教材 勉強時間
y-take 総合 ★★ ビジネス英会話Lesson24 およそ30分
達成感 帰宅が遅く、部屋での勉強時間が取れませんでした。
帰りの電車でビジネス英会話ビニエットを聞き流したのみ。
アルコール入りで遅くなったわけではないので、リスニングの間はかなり集中できたと思います。
集中度 ☆☆☆
時間
kone 総合 ★★★ やさしいビジネス英語93年Lesson7,8 50分
達成感 ☆☆ '93の5月号の復習。細かく聞いていくと、やはり時間がかかる。
パソコンで録画している二ヶ国語番組をもっと有効に活用すべく、スピーカーへの配線の途中に延長コードを持ってきて手元でつけかえやすくした。この状態でFMトランスミッターを使用し、 [パソコン] -> [トランスミッター] -> [FMラジオ] -> [イヤホン] として、部屋のどこにいるときも耳から英語が離れないように加工した。延長コード代、出費630円也。
さっそく、イヤホンをしたまま、ABCのヒラリーのインタビューを聞きながら寝た。彼女の英語は分かりやすい。
集中度 ☆☆☆
時間 ☆☆


北国出張所で見物する
y-take on the Web へ

TOEIC対決トップへ
こねこねのさいとトップへ