リンガフォン スペイン語コース

LINGUAPHONE
英国リンガフォン社は古典的な語学教材出版社。
「スペイン語コース」は導入ビデオ1本とCD8枚、口頭練習を含む豊富な解説の教材から成り、カセットテープを送ることで添削も受けられる。。
現地でまとまった時間がとれるなら、自習教材として持っていくことを是非にも推奨したい教材です。自然な口語表現を中心に、無理なく力をつけていける構成です。登場人物にもユニークな個性が感じられ、飽きさせない内容となっている。
スペイン西語の教材だが、南米でも十分に通じる表現ばかりです。僕のスペイン語の基盤は、これです。

全30課半年が目安とされているが、現地でしっかり時間を確保して本気でやれば、全部聞くぐらいなら3ヶ月というところ。
欠点は、値段が張ること(CD版68,000円程度)、テキストが分冊でないので、常に持ち歩くにはやや不便なこと。
それから、リンガフォンの教材全体に言えることだが、「古い」。しかし、これはスペイン語コースではあまり問題にならない。
値段については、通信講座扱いの教育給付金コースもあるので、そういうものを使ってなんとかカバーするとよいと思う。

僕自身はまるで何も知らない状態で南米に持ち込んで、旅行しながらも、3ヶ月でなんとか聞くことだけはほぼ終わらせた。
口頭練習のエクササイズは、後半の Leccion はまだ僕にはつらい。

03/07/12


管理人にメールする
「でれでれえすぱにょーる」トップへ
こねこねのさいとトップへ