「どうだ!どうだ!これでもか!」
「ちょっと、いやだ!おとうさん、何してるの?!」
「このテレビももう寿命だからな。映りが悪いから叩いてるんだ。どうだ!どうだ!これでもか!」
「そんな、ひどいわ!ずっと家族のように大事に扱ってきたテレビを打つなんて!」
「仕方がないだろう。言うことを聞かない古い家電は、こうして叩いて直すものだ。どうだ!どうだ!」
「そんなことないわ。私がなんとかするから、お願いだからそんなことやめて...。よしよし...。55 8B EC 53 8B 45 0C B8 50 08 3B 50 04 7C 04 33 あ、なんだ、そうだったの...。どっち?ああ、これね、分かったわ。C0 EB 10 8B 08 24 5D 08 89 1C 91 FF 40 08 B8 01 ...。よいしょ、よいしょっと。」
「お!映った!」
「ほら、おとうさんも喜んでるわ...。おまえも大変だろうけど、あとで私がきれいなラミネートカバーの同軸ケーブルを買ってきてあげるから、CD 08 00 5B 5D C2 08 C0 8E E3 29 9A 5B 6F 00 00 ...。」
「いったい、何をしたんだ?」
「機械語でたずねてみたの。『背面でケーブルが接触不良になってる』って言うから、そこを直してあげたわ。」


デジタルメールを送る
デジタル娘とアナログオヤジ
こねこねのさいとトップへ