TOEICテストにでる順英単語 中経出版
英検1級1次 ☆☆ TOEIC対策の単語集。TOEIC頻出の単語を集めてきた3000語。帯には、「これ1冊で860点」とのこと。
よく出来ているな、という印象を持っている。内容的には、同じ語いレベルの単語でもTOEICに無関係なものは登場してこないし、単語の登場順も、おおむねよく出来ていると思う。単語だけに限れば、帯の言うとおり、TOEIC800点台中ほどくらいまでにはいけるものがあると思う。ということで、800点台までには文句なしの5つ☆。
とはいえ、これだけでは800点台後半から先にはちょっと足りない。800点台後半からは、下に紹介しているTOEICテストボキャブラリー完全制覇900点突破!くらいは最低でもやる必要がある。英検1級、TOEFL高得点を目指す人にとってはいまさら当然知っている単語ばかり。
本当の、TOEICで800点台中ほどまでを目指す人のための本です。
英検1級2次 ☆☆
TOEIC 900点 ☆☆☆
TOEIC 800点 ☆☆☆☆☆
TOEIC 700点 ☆☆☆☆☆
TOEFL 245点 ☆☆

TOEICテストにでる順英熟語 中経出版
英検1級1次 ☆☆ 上に紹介した「でる順英単語」の姉妹編。
コンセプトも同様。こちらも二色刷りでレイアウトもキレイ。
内容的には、「英単語」のほうがやや上か。うまく言えないが、800点台中ほどまでの本、という気がする。個人的には、800点台から上を目指していくには、熟語に関して言えば、熟語集だけをしっかりやることより、ある程度から先は、普段のリーディングなどを通して語法とか前置詞とかについての感覚を養うことだと思う。この本は、熟語力がなくて困っている人が、一時期に集中してやる本だと思う。
TOEICの熟語は熟語というより感覚の問題、と感じるのは僕だけだろうか。
英検1級2次 ☆☆
TOEIC 900点 ☆☆
TOEIC 800点 ☆☆☆☆☆
TOEIC 700点 ☆☆☆☆☆
TOEFL 245点 ☆☆

英検Pass単熟語1級(改訂版) 旺文社
英検1級1次 ☆☆☆☆☆ 英検対策の定番単語・熟語集。単語・熟語の2つのパートがあり、特に単語は例文の質がよく、おすすめ。僕は「暗記エクセレント@」に単語の英語部分だけ入力してしまい、実際にランダムに出題してテストしていき、覚えていないものは日本語訳や例文、辞書の語源情報等を入力していったオリジナルファイルを作って覚えた。結果、英検1次試験で、1番の語い問題で27問正解、全体でも98点。
別売CDもあるが、必要ないだろう。TOEFLではこれほど高度な語いレベルは必要ない。TOEICの役には立たない。
英検1級2次 ☆☆☆☆☆
TOEIC 900点 ☆☆
TOEIC 800点
TOEIC 700点
TOEFL 245点 ☆☆☆

英検合格のための1級必須単・熟語2300 旺文社
英検1級1次 ☆☆ Pass単・熟語の1世代前の本。最後の版が94年と古く、何故いまだに書店に並んでいるのか分からない。売切れるまで置いておこうということだろうか。Pass単・熟語が数年おきに改定されているのと好対照。単語パートには例文もない。
Pass単・熟語より熟語部分の例文が多少マシなのであえて紹介した。
とは言え、買う価値はありません。書店でみても惑わされないように。
英検1級2次 ☆☆
TOEIC 900点
TOEIC 800点
TOEIC 700点
TOEFL 245点 ☆☆

語源とイラストで一気に覚える英単語 明日香出版社
英検1級1次 ☆☆☆ 語彙力は、語源知識から入ってつけていくのがいちばん早い。
ということで、語源知識が身につきやすいお勧め本を何冊か紹介。
この「語源とイラストで一気に覚える英単語」は、語源から入る勉強をしたことがない人向け。文字通り、日本語の熟語で「語の源だから『語源』というような感じで単語のニュアンスから意味を掴めるようになる。各ページに載っているイラストも面白い。
想定される読者レベルもそんなに高くなく、下の「語源で増やす英単語」と比べると、こちらのほうが入口に近い本。TOEIC600点前後、英検2級ぐらいから十分楽しめる。基礎的な語源的発想が身につくようになるだろう。
英検1級2次 ☆☆☆☆
TOEIC 900点 ☆☆☆
TOEIC 800点 ☆☆☆☆
TOEIC 700点 ☆☆☆☆☆
TOEFL 245点 ☆☆☆

語源で増やす英単語 ベレ出版
英検1級1次 ☆☆☆☆ 上の「語源とイラストで」と比べ、こちらは網羅範囲が広く、英検1級レベルの語彙にも踏み込んでいるところが違い。その代わり、解説は簡素。
「語源とイラストで」レベルは卒業してしまい、本格的な語彙強化モードに入っている人にはこちらもよいだろう。手元に置いて辞書代わりに参照するならば、こっちのほうが1ページあたり目に飛び込んでくる単語が多い。こういうものを使って、まだ見たことのない単語もざっとでよいからついでにチェックする習慣をつけておくと、語彙力強化は早いです。

他に、語源知識強化のためなら MicrosoftBookshelf2.0 搭載の American Heritage 英英辞典、アルクの語源辞典がお勧め。
英検1級2次 ☆☆☆☆
TOEIC 900点 ☆☆☆☆
TOEIC 800点 ☆☆☆☆
TOEIC 700点 ☆☆☆
TOEFL 245点 ☆☆☆☆

英検1級語い・イディオム問題ターゲット 旺文社
英検1級1次 ☆☆☆☆☆ 英検1級の過去問から語い問題をそのまま抽出した問題集。サイズも薄く持ち運んでも重たくなく、見開き2ページ完結と、使いやすい。
最新版は2000年改定のものだが、そろそろ改訂版がでるころかもしれない。
英検1級試験対策としてどうせ過去問をやることは避けられない。語い問題の難易度は毎年ほぼ変動がないことを考慮すると、なるべく問題がかぶらないよう、改訂版が出る前に買ってしまうべきだろう。
英検1級2次 ☆☆☆☆
TOEIC 900点
TOEIC 800点
TOEIC 700点
TOEFL 245点

英単語ターゲット1900―大学入試出る順 旺文社
英検1級1次 大学受験の定番といわれてきた単語集。2001年秋に改訂版が出た。
動詞・名詞・形容詞それぞれ2つのパートに分かれている。
僕がTOEIC向けの勉強を始めたとき、最初に使った単語集です。TOEIC730点ぐらいまでの人に、基礎固めとしてお勧めしたい。
単語集の基本的な効用は、そういう単語がある、と認識させることにあると思う。
最初は分かっても分からなくてもよいからとにかく薄く広く眺めるようにし、平行して乱読していこう。
そうして気になったものから覚えていくのが早い。
英検1級2次
TOEIC 900点
TOEIC 800点 ☆☆☆☆
TOEIC 700点 ☆☆☆☆
TOEFL 245点

英単語の合格水準 語学春秋社
英検1級1次 A,B,Cの3冊に難易度別に分冊された単語集。クイズ形式で2ページ10問で覚えられるような仕掛けにはなっているが、あまりアテにならないだろう。
それより、これの利点は大きさがかなり小さく、持ち運びに便利である点と、難易度別になっているので、どれに載っているかでその単語がどのぐらいの難易度であるかおおむね見当がつく点。押さえられている範囲も、「ターゲット1900」より広い。
TOEIC800点台中ごろまでは、なにかと役に立てることができると思う。
英検1級2次
TOEIC 900点
TOEIC 800点 ☆☆☆
TOEIC 700点 ☆☆☆
TOEFL 245点

TOEICテストボキャブラリー完全制覇900点突破! The Japan Times
英検1級1次 ☆☆ 第1章の4択問題、第3章のジャンル別問題はかなりよくできている。第2章だけはさすがにTOEIC対策問題集としてはレベルが高すぎか。
「900点」を謳う問題集・参考書はたいていいたずらにマニアックな問題ばかり集めたものばかりでお勧めできないが、その点、この本はTOEICから遠く離れない範囲でリーズナブルに編集された900点本であるという点で大変めずらしい。
(不定詞、動名詞の部分だけはどうかと思うが)
800点台中ほどからお勧めできる。
英検1級2次 ☆☆
TOEIC 900点 ☆☆☆☆
TOEIC 800点 ☆☆
TOEIC 700点
TOEFL 245点 ☆☆

発信型英語スーパー口語表現 ベレ出版
英検1級1次 ☆☆☆☆ 植田一三先生の著作物の中ではいちばん気に入っている。
この人の問題集は独特のやりにくさがあるのだが、この本に限っては割と使いやすい。
口語イディオム、基本動詞、句動詞の使い方等よくまとまっていると思う。
TOEFLの会話シーンリスニングに出てきそうなフレーズも多い。
英検1級2次 ☆☆☆☆☆
TOEIC 900点 ☆☆
TOEIC 800点 ☆☆
TOEIC 700点 ☆☆
TOEFL 245点 ☆☆☆

発信型英語10000語レベルスーパーボキャビル ベレ出版
英検1級1次 ☆☆ 植田一三先生の本で使いにくいといえば、これ。
英語部分と日本語部分がくっついていて、読みにくいし、チェックしにくい。各章もパッシブスキル強化のためのものなのかアクティブスキル強化のためなのかコンセプトが中途半端。どっちとしてもやはり使いにくい。植田先生のサイトからCDを通販で入手できるが、それがあってもやはり挫折した。
1次対策としては、英検1級レベルを軽く超えている。これから1級を受験しようという人には、かなりの負担だと思う。それでも、2次対策としてなら、分野別ボキャビルの部分などは、なんとか使えないことはないかなとは思う。使いにくいとは言っても、「暗記エクセレント@」にブチこんで覚えにかかれば、なんとかならないこともないでしょう。
でも、2次対策で分野別に語彙力を強化したいのだったら、これやってる間に、BSの二ヶ国語ドキュメントとか何度も観ていたほうがよいでしょ。
これが手元にあるだけでは語彙は増えないということを理解しつつ、そうは言っても収録語彙はそれなりに使い勝手がある、トコトン加工してもよいという覚悟がある人のために、あえて☆3つとして紹介した。
英検1級2次 ☆☆☆
TOEIC 900点
TOEIC 800点
TOEIC 700点
TOEFL 245点 ☆☆


英語書辛口ツアーへ
ごくらく語学へ

らくらくとーいっく
英検1級ベストアプローチ

こねこねのさいとトップへ