サッカー競技規則を表示
フットサル競技規則を表示
「審判手帳」へ
こねこねのさいとトップへ


第2条 ボール

品質と規格
ボールは:
・球形で
・皮革または他の適切な材質で
・外周が70cm(28in)以下、68cm(27in)以上で
・重さが試合開始時に450g(16oz)以下、410g(14oz)以上で
・空気圧が、海面の高さで0.6〜1.1気圧(600〜1100g/平方cm)(8.5〜15.61b/平方in)のものである。

欠陥が生じたボールの交換
試合の途中でボールが破裂したり欠陥が生じた場合:
・試合を停止する
・ボールに欠陥が生じたときの地点で、交換したボールをドロップして試合を再開する。

ボールがインプレー中でなく、キックオフ、ゴールキック、コーナーキック、フリーキック、ペナルティーキック、またはスローインのときに、ボールが破裂したり欠陥が生じた場合:
・試合をそのときの再開方法で再開する。

主審の承認を得ないで、試合中にボールを交換してはならない。


国際評議会の決定

決定1
競技会の試合では、第2条に規定されている最低の技術的要件を満たしているボールのみの使用が認められる。
FIFAの競技会の試合、各大陸連盟主催の競技会の試合において使用するボールの承認は、以下の3つの記号のいずれかがボールに付けられていることを条件として行う。
公式の"FIFA承認"のロゴ、
または
公式の"FIFA検定"のロゴ、
または
"国際試合ボール基準"を満たすマーク
ボールに付けたこれらの記号は、第2条に規定されている最低限の仕様に加えて、それぞれのカテゴリーの規定の技術的要件を満たしていることが、公式にテストされて証明されていることを示している。それぞれのカテゴリーごとの個別の追加要件のリストは、国際評議会によって承認された者である。テストを実施する検査機関はFIFAによって選ばれる。
各国の競技会は、上記の3つの記号のいずれかを付けたボールを使用することが要求される。
その他の試合に置いても、使用するボールは第2条の要件を満たしていなければならない。

決定2
FIFAの競技会の試合、各大陸連盟および各国協会主催の競技会の試合では、ボールに一切の商業広告を付けることは認められない。ただし、競技会、競技会の主催者のエムブレム及びメーカーの承認された商標は認められる。競技会規定に置いて、これらのマークのサイズと数を制限する。


サッカー競技規則を表示
フットサル競技規則を表示
「審判手帳」へ
こねこねのさいとトップへ