サッカー競技規則を表示
フットサル競技規則を表示
「審判手帳」へ
こねこねのさいとトップへ


第16条 キックイン

キックインは、プレーを再開する一方法である。
キックインから直接得点することはできない。

キックインは、次のように与える:
・地上、空中を問わず、ボールの全体がタッチラインを越えたとき、または天井にあたったとき
・ボールがタッチラインを越えた地点から
・最後にボールに触れた競技者の相手競技者に

ボールと競技者の位置
ボールは:
・タッチライン上に静止している
・プレーに戻すため、任意に方向にけり入れる

キックインを行う競技者は:
・ボールをキックするとき、いずれかの足の一部をタttライン上、またはタッチラインの外のピッチ面につける

守備側のチームの競技者は:
・キックインをする競技者から5m以上離れる

手続き
・キックインを行う競技者は、ボールを保持してから4秒以内にキックインを行う
・キックインを行う競技者は、他の競技者がボールに触れるまで再びプレーしてはならない
・ボールがけられるか触れられたのち、直ちにインプレーとなる

違反と罰則
次の場合、間接フリーキックを相手チームに与える:
・他の競技者がボールに触れる前に、キックインを行った競技者がボールを再びプレーしたとき、違反の起きた地点から間接フリーキックを行う。ただし、その地点がペナルティーエリア内の場合、違反が起きた地点にもっとも近いペナルティーエリアライン上から間接フリーキックを行う。

次の場合、相手チームの競技者が再びキックインを行う:
・キックインを正しく行わない
・ボールがタッチラインを越えた地点以外の場所からキックインを行う
・キックインを行う競技者が、ボールを保持してから4秒以内にキックインを行わない
・その他、本条に違反する


サッカー競技規則を表示
フットサル競技規則を表示
「審判手帳」へ
こねこねのさいとトップへ