「ショートク!バイト先の女のコから、今度の週末海に行こうって誘われてるんだけどさ、いっしょにどう?」
「やいショートク、ウチの弟分をずいぶんとかわいがってくれたそうじゃねえかよ、ああ?!」
「ショートク!フランス語Bのノートコピーさせてよ。人文地理と基礎情報科学Uのノート持ってきたからさ。それから、明日2限の代返のことなんだけどさぁ。」
「ショートク先生、ウチの子、このあいだの中間試験の成績もあんなだったでしょう。このままじゃ、入試に間に合わないんじゃないかって、心配なんですよ。」
「おいショートク、最近学校にちゃんといってないみたいじゃないか。どういうつもりなんだ?」
「ねえ、ショートク君。私たち、このままじゃいけないわ。やっぱりもういちどきちんと話しあうべきだと思うの。」
「ああっ、もう!一度に6人で話さないでくれよ!」


追加の注文はこちらから
注文の多い料理店
こねこねのさいとトップへ