孟母断機の教(おし)え

(「古列女伝‐母儀・鄒孟軻母」から)孟子の母が織っていた織布を断ち切って、学問も中途でやめるとこのようなものであると孟子を戒めたという故事。

小学館 国語大辞典(新装版)


「ただいま、かあちゃん。」
「あれ、どうしたんだい?まだ学校だろう。」
「かったるいから、帰ってきた。」
「はあ、なんだって?ちょっと、それでアンタ、いつ学校に戻る気なんだい?」
「もうやる気しねえ。オレ、勉強辞めるわ。」
「なんだって!アンタ、私がこれまでアンタにしてやってきたことを全部ムダにする気かい?キーッ!」


追加の注文はこちらから
注文の多い料理店
こねこねのさいとトップへ