砂丘の町にて
テーブルにまだ砂が粗い触感のうち
水場に現れたひとりの女神

幾千年の砂漠を越え
風がまたひとつの物語を運んできた

木陰に消えた影法師

紡ぎだされるカラクテレスを
娘は大きな眼でつぎつぎに見つめる


管理人にメールする
「サンチャゴを歩こう」トップへ
こねこねのさいとトップへ