あるカルテットのはじめての合わせ練習のときだった。

「おい。そこはばよりんソロじゃないか。どうして妙なタイミングで何度もぴちかーとするんだ?」
びよりすとは、自分の楽譜の全休符を指差して答えた。
「これ、『小節の真ん中ぐらいでちょっと音を出せ』っていう意味じゃないの?」


作者にメールする
びよらじょーく
こねこねのさいとトップへ