「この窓から見えるあの木の葉っぱが全部落ちたとき、私は死ぬの。」
「まあ、この子ったらなんて恐ろしいことを!」
「どうせ本気じゃないさ。見てごらんホラ、あそこに生えてるのは御用松の木じゃないか。」


ヤブクランケにメールを送る
ヤブ医者、ヤブクランケ
こねこねのさいとトップへ