「お見舞い客を装ったドロボウがでているようです。大事なものは病院に置かないでくださいね。何がなくなっても、保証はできかねますので。」
「そうですか。分かりました。では、すぐに。」
「あ、どちらへ行かれるんですか。」
「家に帰ります。命がいちばん大事ですから。」


ヤブクランケにメールを送る
ヤブ医者、ヤブクランケ
こねこねのさいとトップへ