「先生。」
「...。」
「先生!」
「...。」
「先生!」
「あ、ああ...。」
「どうなんですか?患者さんに、なんとか言ってあげてください。」
「あ、ええ...。そうですね。ごく一般的な、風邪の症状だと思います。」
「で、どうしていればよいのですか?薬を飲んで、安静にしていればよいのですか?」
「さぁ...。」
「『さあ』じゃないでしょう。何か処方を指示してあげないと。」
「うーん、そう言われても...。」
「何言ってるんですか、先生。」
「うん。なんだけど、僕は国家試験に通ってからこのかた、外科と耳鼻科しかやったことないから、内科の処方って、どうしたらよいのか分からないんだ...。」


ヤブクランケにメールを送る
ヤブ医者、ヤブクランケ
こねこねのさいとトップへ